CMSとレンタルサーバの実験室
いろいろやってみようねっとに 新規登録しませんか?  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
ブログカテゴリー
自作ツール
提供

2006年5月29日(月曜日)

[CMS] XOOPS TinyDモジュールのインストール

カテゴリー: - webmaster @ 18時05分06秒

とある知人が普通のHPからXOOPSへ乗り換えをしているという話を聞きました。
で、そのとき「今あるコンテンツはブログで作り直す」という計画らしいのですが、
コンテンツが満載なのでそれって結構大変じゃ。。。。と思うわけでして
勝手なお節介心も手伝って遠い昔の記憶を頼りに
XOOPSの静的コンテンツ管理モジュールを試してみようと思い立ちました。

ということで一番シェアがありそうなTinyDを早速使ってみました。

インストール自体は他のモジュール同様ですが、念のため記録しておくと

  1. TinyD本体のダウンロード
    PEAK XOOPS サポート&実験室さんからダウンロードします。
    現時点では2.22が最新バージョンの様です。

  2. ファイルをサーバにアップロード
    ダウンロードしたファイルを解凍すると
    「common」と「modules」ディレクトリが出来るはずなので
    それをFTP等を使用してXOOPSのインストールディレクトリにアップロードしましょう。

    commonには他のモジュールで既に同じファイルが使われている場合がありますが
    その場合は日付のより新しい方をサーバに残しておく
    と問題が少ないと思います。

  3. 状況の確認
    XOOPSに管理者権限でログインし、「システム管理」→「モジュール管理」へと辿ります。
    上記1,2の手順が間違っていなければ、モジュール管理画面の下の方に
    「TinyD0」というモジュールが追加されているはずです。
    もし追加されていないようでしたら特に2が間違っていないか再度確認しましょう。

  4. XOOPSに取り込む
    「TinyD」モジュールがみつかったら「操作」にあるFDとHDDのアイコンをクリックしましょう。
    するとXOOPSに取り込まれ、使用できるようになります。

インストール先さえ間違えなければ特に難しくはありませんね。
これでTinyDを使用できる環境になりました!

私の場合、問題はこのあとの既存コンテンツの取り込みでした。。。
コンテンツが長くなってしまいそうなので一旦区切ることにします。

 


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.yattemiyo.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/44

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

22 queries. 0.054 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索
カレンダー
2006年 5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の投稿
最近のコメント

 Comment RSS
アクセス解析
本サイトはphp-stats
使用しています