CMSとレンタルサーバの実験室
いろいろやってみようねっとに 新規登録しませんか?  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
ブログカテゴリー
自作ツール
提供

2006年4月7日(金曜日)

オーシャンレンタルサーバ メールアカウント(無制限)

今回はメールアカウント(メールアドレス)についてです。

オーシャンレンタルサーバではメールボックスを持つものも
転送だけのものも無制限で作成可能です!
「一人だけで使うから関係ないじゃん」とお思いの方、それはもったいないです。

例えば私の場合用途毎、相手毎に別々にメルアドを作成します。
どういう事かというと

リアルなメールアカウントとして

  • ネットショッピング用
  • メールマガジン用
  • 仕事用
  • ネットサービス用

みたいな感じでメールボックスを作成します。
次にこれら用途の個別の相手先用に転送メールアドレスを作成します。

例えばネットショッピング用に

  • 楽天
  • Yahoo!
  • ヤマダ電機

などですね。
メールボックス=大分類、転送=小分類のような感じです。

なぜこんな事をするかというと、もちろん相手先が1箇所に限定されるので
メールを振り分けなどするときに簡単に振り分けできる事がありますが、
何よりも重要なのは「簡単に捨てることができる」ということだと思います。

必要ないメール(一般に言うスパムメール、ダイレクトメールの類)が
届き始めたらメールアドレスを無効にするだけで対処が出来ます。
スパムメールなどは1つ届き始めると際限なく届くようになり、
配信停止をしてもお構いなく配信されてきますので、
確実にスパムをカットできるということは非常に便利で重要なポイントになります。
また、どの相手先がスパム業者にメールアドレスを流したか把握できます
(そんな相手先はさっさと取引をやめるようにしましょう^^)

ということでメールアカウント無制限というのは重要です。

実を言うと私もプロバイダのメルアドを使っていてメールアドレスが
1つしかなかったときは日に200通近くのスパムが飛んできていました。
(多分海外のWebサイトのサービスの申し込みに使用したことが原因かな…)
正直かなり参っていましたが今はもうそんな心配は無用になりました^^/

ちなみに私は半年で120程アドレスを作っています^^;
作成数に制限のあるレンタルサーバでは全く足りないですね。
無制限のレンタルサーバを選んでおいて良かったです^^

レンタルサーバ選びにはこういった点も考慮に入れて選びたいですね^^


オーシャンレンタルサーバ データベース(MySQL)

2つめはデータベースについてです。

種類はMySQLだけみたいですがデータベースの利用に制限がありません
これ非常にうれしいです^^

激安系のレンタルサーバ業者は大抵データベース数が1つ、2つしか作れない
制限がかかっていますし、標準的な業者さんでも3つまでとか5つまでといった
制限をかけているところは多いです。

そんなにいるか? という声も聞こえてきそうですが、最近のソフトは
データベースを使うことを前提としたシステムが多くなってきており

当サイトでも研究対象のCMSシステムは大抵データベースを使いますし、
アクセス解析や掲示板などでも使うものが多くなってきました。
(データベースを使うものは高機能なソフトに多い印象です)

テーブルの作り方を工夫すれば1つ使えれば使い回せるという
考え方もありますが、動作が遅くなりますし、何よりデータベースに障害が
発生したときどうなるか… 考えるだけでも恐ろしい… (-。-;

やはり1ソフト1データベースが理想です^^

ということでデータベースが利用できるレンタルサーバの中でも
無制限利用にもかかわらず安めの価格設定のオーシャンレンタルサーバはおすすめです!


20 queries. 0.026 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索
カレンダー
2006年 4月
    5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近の投稿
最近のコメント

 Comment RSS
アクセス解析
本サイトはphp-stats
使用しています