CMSとレンタルサーバの実験室
いろいろやってみようねっとに 新規登録しませんか?  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
ブログカテゴリー
自作ツール
提供

2006年4月13日(木曜日)

オーシャンレンタルサーバ 転送容量制限

今回は転送量制限について考えてみます。
(共有のレンタルサーバ限定です)

転送量は 制限ありと制限なしの2種類と思いきや
それぞれについて2タイプが存在します。

例をあげると月に転送量が30GBあるサイトを運営する場合

  1. 制限ありのレンタルサーバの場合
    (月の転送制限が20GBの契約とすると10GB分オーバーになります)

    1) 20GBを超過した分は一切サービスされないパターン

     転送量超過=サイト停止 ということになります。

     月々の契約料を超える請求が発生することはないので安心かもしれませんが、
     それ以上にサイトが一切使えなくなってしまうという大問題が発生します。

     趣味のサイトなら良いかもしれませんが、有料サービスなど運営している場合は
     致命的な損失につながりかねません
    。要注意です。

    2) 超過分に別料金が加算される場合

     転送量を超過してもそのままサービスは提供できますが、超過量に応じて
     別途料金が発生します。一般的に超過分の追加料金は割高です。

     多少の超過量程度ならば便利ですが、思いもかけない転送量となった場合は
     想像を絶する料金請求が発生する可能性
    があります。

  2. 制限なしのレンタルサーバの場合

    1) 本当に制限がない場合

     これが実際に可能なレンタルサーバはあるのでしょうか?
     共有のレンタルサーバという特性上1つのサーバには数十人からところによっては
     300人程度もの契約者(利用者)がいる
    ようです。

     その内の1人が常に広帯域を使うような使い方をすると、そのほかの契約者が帯域を
     使えなくなってしまうという状況になります。
     もし実際にこのサービスを展開しているお手頃なサーバがあったとしても
     快適に使えるのはサービス開始後数ヶ月かひょっとしたら数日かもしれません。
     (人気サイトを運営する人は転送量無制限を最大限に利用しようとしますので)
     
     ということで制限が本当になかったとしても、他の契約者の利用方法もかなりヘビーに
     なりますので実質使い物にならないでしょう。
     (例にあげた30GBも転送できる能力はないということです)
     実質転送制限のあるサイトの方が快適でまともな運用が出来ると思います。

     利点は別途料金が発生しないということのみでしょう。
     理想を言えばこの形の契約で快適に運用できれば良いのですけどね^^;
     制限がない運用をしたければ専用のレンタルサーバを選ぶしかないでしょう

    2) 実は制限がある場合

     正直これは「だまし」なのではないかと思うのですが、実際問題このようなレンタルサーバは
     多い(特に激安系のレンタルサーバ)のが現状です。

     どういう事かというとうたい文句は「転送量無制限!!!」な感じで堂々宣伝しているのに
     実際使ったら「転送量が多すぎる」「他の契約者に迷惑がかかる」
     などの理由で追い出されるのです。しかもいきなり契約を切られます
     (=サイト運営が出来なくなります
     こちらの意見に聞く耳を持つところはまずありません。一方的に対応がなされます。

     人気サイト運営者からするとあらゆる意味で最悪な契約だと思います。
     (でもこんな契約が激安系レンタルサーバでは当たり前なんです…)

結局のところ完璧な契約は存在しないように思っています。
上記を参照にあなたにあった契約を探してみてはいかがでしょうか?
(いつサイトの人気が爆発するとも限らないのでかなりゆとりを持った方がよろしいかと思います)

ちなみに私は現在テキストベースのサイト運営がメインですので月数GBあれば十分な状態です。
私にとって一番重要な「快適さ」といざというときの為の保険として
転送量超過しても一番問題が少ないであろう1の2)のタイプを選択した結果
オーシャンレンタルサーバを選ぶに至りました。
すこぶる快調で選んで良かったと思っています。おすすめです


p.s.
 昔画像メインの趣味サイトを運営していましたが、この転送量の問題から
 様々なレンタルサーバを追い出されました。。。
 転送量無制限って言葉は信じない人間になってます^^;


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.yattemiyo.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/31

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

22 queries. 0.098 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索
カレンダー
2006年 4月
    5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近の投稿
最近のコメント

 Comment RSS
アクセス解析
本サイトはphp-stats
使用しています